女性の気持ちいいところを聞き出すテクニック②

こんにちは!
毎日暑くて溶けそうですね(ノД`)

ローソンのアイスカフェラテにハマっているあずです♪



さて、前回は、

「女性が気持ちいいところを聞き出すテクニック」①でした♪

その続きです。


女性から見て、男性から聞かれた時に困るのが『聞かれ方』



「どこが気持ちいい?」
「どうしたら気持ちいい?」



と漠然と聞かれても、

「そこが気持ちいいよ」

と曖昧な答えしか返さないことがほとんどです。




まず、なぜ、こんなことが起こってしまうかという、理由から。




一つは、『女性自身が自分の気持ちいいところが分からないから』です。


女性自身が自分の気持ちいいところが
分かっていれば場所を伝えられますが、

世の中には、

経験が浅かったり、
開発途中だったりして、

自分の気持ちいい場所が
まだ分からない女性もいるんです。




自分の気持ちいいとろこが分からない段階で、

「どこが気持ちいい?」と聞いても

当然、

「分からない・・・・」

と言葉に詰まってしまいます。


「あんまり気持ちよくない」とか、
「分からない・・・」とは言いづらいので、


つい、「そこが気持ちいいよ」と言ってしまいます。





そして二つ目は、
自分の気持ちいい場所がわかっているけど、恥ずかしい場合。


例え、自分の気持ちいい場所が分かっていて、



「あー、私はクリトリスが気持いい」
「ここをクリクリしてほしい・・・」

などと思っていたとしても



男性に
「どこが気持ちいい?」

と聞かれた時に




「お○んこが気持ちいい!」
「Gスポットが気持ちいい!」
「ポルチオが気持ちいい!」

「そこをクリクリしてー!」

なんてw

「卑猥な単語が恥ずかしくて答えられない」


のです(/ω\*)



好きな人に「遊んでそう・・・」なんて思われたくないから絶対無理!
好きな人だからこそ、言えないわけです゚(゚´Д`゚)゚



そして、あずはイケないことがコンプレックスで、
昔から色々調べて知識をつけてきたので、
各性感帯の場所の名称を覚えていますが、

普通の女の子は、クリトリスやGスポットぐらいは知っていても、
正確な名称を知らない子も多いはずです。

何となく、この場所が気持ちいいと思っても、
場所の名前を相手に伝えられないということが出てきます。




そして、三つ目。

もし気持ちいい場所は分かっても、

「ここをこうやって触って欲しい!」
という、触り方や感覚を伝えるのって、すごく難しい。

ここをこの触り方で触ってくれたらイクのに、
それをうまく伝えられないってケースもあります。





・・・と色々書いてきましたが、


実は、これ全部あずの経験談ですw


まず、初体験から経験が浅くて、
気持ちよさがわからなかった時に、

「どこが気持ちいいの?」と聞かれても、


「分かんない・・・(´Д` )」


と思ってたし、




それから少したって、

微妙に自分の気持ちいいところが分かってきても、

クリトリス!とか、Gスポットとか、
言葉が恥ずかしくて、気持ちいい場所を伝えられなかったりしました。

「そこら辺が気持ちいいよ!」とごまかしていましたw




そして、場所を伝えることができても、
触り方が自分の気持ちいいと感じる触り方と違うので、

イマイチ気持ちよくなりきれませんでした。



今では

「奥ー!奥ー!奥がきもちいから、もっと突いてー!」
なんて言えますし、


今なら、手を持って行って、
「こう触って??」と、上目遣いで、
相手の手を取りながら、一緒に手を動かして、
教えることもできますw



でも・・・



昔は、絶対に無理でした!!





言えるようになったのは、
気持ちよさが分かって、
「セックスが楽しい!」
と思えるようになってからです。



気持ちよさがわかって来たり、
最強に気持ちいい経験ができると、

気持ちよさを貪欲に求めたくなるので、
自分のポイントを伝えられるようになります。


そして、気持ちよさの絶頂だと、頭真っ白で、
恥ずかしさとかどうでもよくなるので、

後から「あ、あんなこと口走っちゃった・・・」
と赤面することもしばしば・・・w


でも、ここまでなるまでには、時間がかかります。


最初から、うまく伝えるってできないし、
最初から、頭真っ白になるくらい
イケる女性なんてほとんどいないんです。



だから、まず、最初は男性が引き出して、
女性をどんどん気持ちよくしてあげて欲しいのです。


そして、あなたが気持ちよくしてあげればあげるほど、
どんどん女性も自分から気持ちいい場所を言えるようになります。





では、ここからようやく本題ですが、


女性をもっと気持ちよくしてあげるために、
あなたは、どんな聞き方をしたらいいと思いますか?



どんな聞き方をしたら、
女性は正直に答えてくれると思いますか?






答えは簡単です。




「答えの範囲を狭めてあげればいい」


のです。




質問が「どこが気持ちいい?」だと、
漠然としていて、範囲が広すぎます。

女性は、その答えを、自分で言葉にして伝えないといけません。

だから、答えられないのです。


なので、


単純に、選択問題にすればいいんです(・∀・)。

できれば二択問題。



漠然と、

「どこが気持ちいい?」

ではなく、

「○○と△△、どちらが気持ちいい?」

と、2択にしてあげる。


すると女の子は、どちらか選べばいいだけなので、
「○○の方が気持ちいい・・・」
と、正直に気持ち良かった方を答えてくれます。



それでも、女性がいうのが恥ずかしそうだったら、

「こっち?」
「それともこっち?」

と聞いて、頷かせるだけでも大丈夫です(・∀・)



二択にしてあげるだけで、
女性は答えられるようになります。




そして、この時大事なのが、
感覚や触り方を伝えるのは難しいので、
うまく伝えるには、

男性のあなたが実際に愛撫してあげること。



●場所の場合、

実際に2箇所愛撫して、
「こっちとこっちどっちが気持ちいい?」
「これとこれどっちが好き?」


●触り方の場合、

実際にに箇所触って、
「こっちとこっちどっちが気持ちいい?」
「これとこれどっちが好き?」

と、実際に2箇所愛撫して、
どっちが気持ちよかったか聞くのです。





そして、更に今度は、

『その気持ちいいと答えた場所』と『別の場所』を愛撫して、
「どっちが気持ちいい?」と聞く。



同じように、気持ちいいと答えた方と、別の場所を愛撫して、

「じゃあ、これとこれは?どっちが好き?」

と聞くことを繰り返して、ふるいにかけていくと、



あら不思議!

最終的に、彼女の一番気持ちいい愛撫にたどり着きます♪


あとは、そこを重点的に攻めてあげればいいわけです。

また、そこにたどり着くまでにの性感帯も、
彼女は気持ちいいので、そこも使えます♪


これこそ、
『オーダーメイドなセックステクニックの作り方』ですヽ(´▽`)/




ただ、これは焦らないでください。

一回のセックスで全部聞き出そうとせずに、
一回のセックスで2箇所ぐらいを目安に。

次のセックスで2箇所、
その次のセックスで2箇所

という感じで、
少しづつ積み上げていってください。


セックスでは男性にリードしてもらいたい!って気持ちもあるし、
あんまり聞かれすぎると、セックスの流れが途切れます。



こうやって漠然と「気持ちいい?」と聞くのではなく、
2択問題にしてあげるだけで、
女性の気持ちいいところを聞き出すことができます♪



だた、決して「気持ちいい?」という単語を
使ってはいけないというわけではありません。


ただ、
「相手の気持ちいいところを聞くのには使えない」
というだけです。


「気持ちいい」は「気持ちいい?」で、
女性を興奮させることができる別の使い方があります!

どんなものでも使い方次第です♪


それはまた、おいおい紹介しますね♪

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ