潮吹きしやすい体勢・体位

潮吹きをする為には、
「触る場所」や「刺激の仕方」も重要ですが、

簡単に潮吹きしたい!させたい!と思ったら、

かなり重要なのが


「体勢や体位」
です。



実際あずは、仰向けで普通に
Gスポット付近を刺激されても、潮は吹きません。

よほどうまい具合に刺激されないと無理です(´Д`)

でも、ある体位に変えるだけで、
同じGスポット付近という部分を刺激されていても、
簡単に潮を吹いてしまいます。


そうなんです!

刺激方法にちょっと自信がなくても、
「かなり潮を吹きやすくなる体位」というものが存在します(`・ω・´)

そして、その潮吹きしやすい体勢は、いくつかあります。



★潮吹きしやすくするために大切なのは「脱力すること」

つまり、女性が脱力できる体位が重要なので、
潮を吹きやすくなる体位は、

・椅子やソファーに浅めに座って背もたれにもたれ、
背中が45℃辺りになるようにする体勢。

・四つん這いの体勢

などがあります。


なぜ、体位によって潮吹きしやすくなるか、詳しくは
簡単に潮吹きする「コツ」



一般的に、椅子やソファーに浅めに座ってもたれて、
M字開脚の体制が潮を吹きやすいとされていますし、
実際あずの経験から言っても、吹きやすいです。

でもこの体勢って、女性側からすると、
M字開脚で、モロにあそこを見られるので、
すっごい恥ずかしいんですよね・・・(/ω\*)


そして、自分だけ椅子に座らされて、M字開脚は
相手と体が離れてしまって、
一体感がないから、結構、抵抗感や不安が大きい
です。

女性にとって、セックスで一体感や密着感はかなり重要です。

なぜかと言うと、女性にとって、セックスで一番重要なのは
愛情を感じることだからです。

密着感や一体感がない、この体位は、
潮吹きをさせる為に、この体勢をさせられているような感じがして、
「潮吹きさせるための愛撫」になりやすいと思うんです。


「羞恥心を煽られて、興奮するタイプの子」ならいいですが、
経験が浅いと受け入れづらい体制だと思います。


いくら吹かせやすい体勢でも、一体感のない体勢で吹いて、
潮吹きに対する悪いイメージがついたら、
全然意味がないと思うのです。

昔のあずみたいに、潮吹きなんてしなくていい!ってなっちゃいます。


潮吹きしやすいおすすめの体勢・体位

そこで、あずおすすめの「潮吹きさせやすい体位」があります。

それは、



「座った体勢で、後ろからパートナーに責めてもらう体勢」


パートナーに少しもたれるようにして座り、
足をM字に開いて脱力。

足を伸ばすと力が入って、脱力状態になりにくいので、
M字に曲げます。

この体勢で責めます。


なぜ、この体制が潮を吹きやすいかというと、
基本的な理屈は、椅子やソファーにもたれる時と一緒です。

まず、潮吹きは脱力しないと、なかなか吹きません。

そして、角度を付けて相手にもたれることで
更に、余計な力が抜けて脱力しやすくなります。

なぜ、その中で椅子やソファーじゃなく
相手にもたれるのがお勧めかというと、

まず、脱力するためにはリラックスすることが重要です。

緊張していると体に余計な力が入るので、
リラックスできないと、脱力は難しい。

後ろから男性に責められることで、
後ろから包まれるような安心感があります。

そして、女性は感じている顔を見られるのに結構恥ずかしさを感じます。

だから、顔を見られることがないので、安心して感じることができ、
刺激に集中できます。

他の体勢よりリラックスしやすくなります。


●そして、もう一つの理由が、後ろから攻めると、
自然と「潮吹きさせやすい指の形」と
「潮吹きさせやすいポイント」に当たりやすくなるんです。

■指の形
これは身長差などにもよるかもしれませんが、
こう上から手を回す体制になるので、
この状態だと、自然と指の形がGスポットを刺激するのに
ちょうどいいフック型になるんですよ。

これが四つん這いとかになると、手の形が逆になって
逆フックになるので少し刺激しづらい。


■当たる位置
そして、潮吹きをさせるには、
Gスポット付近を刺激しなければなりません。

この体勢だと、指が奥まで入りづらく、
当たる位置が自然にGスポット付近になるのです。

これは実際にやってみて欲しいのですが、後ろから手を回すことで、
膣内の奥までは指の長さが届かないのです。

自然と指の形がフック型になって、
当たる位置も自然とGスポット付近になります。


リラックス効果、指の形・当たるポイントなど、
脱力以外にも利点がたくさんあるので、
あずは、この後ろから責める体位を勧めています。


最初は、後ろからの体勢の一体感で安心させながら、
潮吹きに対するイメージを良いものにして、条件付けてから、
ソファーや椅子を使う方があずはいいと思います。


そして、この体位のいいところは、
椅子やソファーなどの道具がいらないところ♪

椅子やソファーがラブホテルのように
運良く近くにあればいいですが、
部屋にない場合や、遠くにある場合もありますよね?

いざ、行為が始まってから場所の移動って、結構言い出しにくいし、
流れが切れるので、それまでの雰囲気が冷めがちだし、
裸でそこまでスタスタ歩いていくのも変だし・・・とか色々考えちゃうわけです。

後ろからの体勢なら、道具も使わないので、
あなたの体一つで、潮吹きしやすい体制に持っていけちゃいます♪(・∀・)

そして、道具がいらないので、愛撫の流れで自然に持って行きやすく、
その点でも思いついた時に、手軽に自然に挑戦できるのでおすすめです。

挑戦してみてくださいね♪

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ