⑥潮吹きと同時にイクには○○が重要!

前ページの⑤潮吹きと同時にイクのは難しい!?では、
潮吹きと同時にイクためには、
力を抜いた状態でイケるようになることが重要だと書きました。


このページでは、どうやったら、

力を抜いた状態でイケるようになるか

考えてみたいと思いますヽ(・∀・)ノ



では、どうやったら、力を抜いた状態でイケると思いますか?


あなたなら、どうします??


うーん。



今の時点で、力を入れないとイキづらい・・・とすれば・・・?



ここで、先にあずがやったことをバラしてしまいますが、


あずがやったことは、


「更に膣内を開発すること」です。


それはなぜかと言うと、


これは、ちょっと過去に遡ります。



あずは、8年間セックスでイケませんでしたが、

その最初にセックスでイケるようになった頃に、
ある特殊な体制でしかイケませんでした。笑


挿入でイケるようになったのは、もっと後のことなので、
これは、手マンの話です。


その体制とは、
「片足はM字に曲げて、片足はまっすぐ伸ばす」
という普通だと、少しおかしい体制ですw


なぜ、こんな変な体制になったかというと、


女性は、
「力を入れることでイキやすくなる」ということを何度か書いていますが、
足をピンと真っ直ぐに伸ばすことで、もっと力が入れやすくなるので、
更にイキやすくなります。

足を伸ばしてオナニーする、
いわゆる「足ピンオナニー」をしている女性はかなり多いのです。

だって、イキやすいからwヽ(・∀・)ノ


そして、あずも例に漏れず、
足を伸ばして、力を入れてしかイクことができなかったのです。


でも、ここで問題が出てきます。


オナニーでは足を伸ばしても大丈夫なのですが、
足を伸ばせる体位なんて、
実際のセックスでは、ほとんど存在しません(ノД`)

ほとんどの体制が、
「足を曲げて、開脚しなきゃいけないポーズ」ばかりですw

そうしないと、あそこが触れないですし、
一部の体位を除いて、挿入だって無理ですからね(ノД`)


余談ですが、だからオナニーでイケるのに、
セックスでイケない女性が多いのです。

それはまた別のページで詳しく。


あずの変なポーズの理由に戻りますが、

・両足をピンと伸ばす体制をしてしまうと、
セックスの愛撫では、あそこが触れません。

・でも、足を両足M字開脚すると、
何十分手マンされようが、全くイケる気がしませんw


だから、セックスでイク為に

「片方M字開脚して、片方を足をピンと伸ばす」

と言う、半分妥協したポーズが、例の特殊な体位ですw


そして、このピンと伸ばした方の足に、
それはもう、ガッチガチのガッチガチに力を入れることで、
ようやくイクことができていましたw

オナニーの時のように、両足に力を入れられないので、
片足のみに倍ぐらい力がかかってたのか、
次の日、片足だけ筋肉痛になるぐらいw

足がプルプルなるぐらい、必死で力を入れていました。



でも!



・・・それがですね、



だんだんセックスでイクこととにも慣れてきて、
膣内開発が進んでくると、


●足はまだ伸ばさないといけないけど、
筋肉痛になるほど、ガチガチに力を入れなくてもイケる

ようになり、



●足に力を入れなくても、膣周辺だけに
ギュッと力を入れればイケる

ようになり、



●両足をM字に曲げてもイケるようになり、



●M字に曲げたまま、ギュッと膣だけに力を入れればイケる・・・



●その膣に入れる力を、少し弱くしてもイケる・・・


・・・と、こんな感じで、すごく時間はかかりましたが、
最初は、下半身全体にガッチガチに力を入れないとイケなかったのが、


だんだん、
・力を入れる範囲が、「下半身全体→膣のみ」と狭まっていき、
・力の量が減ってもイケるようになってきたんですヽ(・∀・)ノ

そして、更に、何十分もいじってもらわないとイケなかったのが、
イクまでの時間もだんだん短くなっていきました。



・・・ということは、


「もっと開発が進めば、力入れなくてもイケるようになるんじゃね!?」

と安易に思ったわけであります!(`・ω・´)





ここで、膣内開発の順序をおさらいしてみます。


①膣内で快感を感じられるまで膣内を開発すること。



そして、次の段階として、

②力を入れた状態でも構わないので、
とにかく膣イキ(中イキ)できるようになること。




その後、
③更に膣内の開発が進むと、
力を入れなくても脱力状態でイケるようになります。

そして、イクまでの時間も短くなり、
短時間でイケるようになります。



③の状態、つまり、
「膣の開発が進んで、力を抜いてもイケる状態」になって、
ようやく、潮吹きと同時にイケる可能性が出てきます。



あずは、「潮吹きと同時にイケる女性」って、
この「脱力した状態でもイケる人」
なんだろうなー。と思っています。


それが、

「元々イキやすい人で、脱力していてもイケる」のか、
「かなり開発が進んでいて、脱力していてもイケる状態」

なのかは分かりませんが、
どちらにせよ、脱力していてもイケるから、
潮吹きの時でも、同時にイケるんだろうなーと。

脱力してイクのは難しい

そして、脱力した状態でイケるようになることを
「脱力オーガズム」と呼ぶことにします。

こんな言葉があるのか分かりませんがw


あずは、この脱力オーガズムに挑戦し始めた時、
結構、膣内が開発されていると思っていました。

M字開脚でイケるし、膣だけギュッと力を入れればイケるし、
もう足が筋肉痛になることもないしーーwと、


過去、セックスでイったことがない頃の潮吹きは、
Gスポットを掻き出すような刺激で、
ただ反射的に潮を吹いていただけでした。

その頃は、膣内開発も全然進んでいなくて、
当然、膣イキはできませんでした。

もちろん気持ちよくもありませんでした。



でも、脱力オーガズムに挑戦し始めた頃には、
膣内開発もだいぶ進んで、もちろん気持ちいいし、

クリトリスはもちろん、Gスポットでもイケる、
調子がすごくいい日は、たまにポルチオでもイケる!状態だったので、

「脱力オーガズム」だって、ちょっと練習すれば
割と簡単にできるだろうとタカをくくっていたんですよ。



でも・・・



それは、全ー然違ってました。



「脱力してイクって半端なく難しい・・・」



頑張って、脱力してイこうとするのですが、
脱力すると途端にイケなくなるんです。

脱力して刺激した場合、なんとなく気持ちいけど、
イク為のガツンとした決定打にならないというか・・・

この快感の高まりの波が、全然高まらなくて、
低いところをずっと這っているような感じで、全然イケる気がしない。



難易度が半端ない!!!(´Д`)



何回か試してみて「あ、イキそう」と思っても、
その時は、必ず無意識に力が入っているんです。

そこで「ハッ!!力入ってる!!」と気付いて、
力を抜くと、途端に快感が遠のく・・・


Gスポットも、ポルチオも、イケていたのは、
力を入れていたお陰で、脱力すると途端にイケない。

もう、ホント笑っちゃうぐらい全然ダメ。笑
力を入れるとイキやすくなるということを、心底思い知りました。



逆に、今、イケないと悩んでいる人がいたら、膣に力を入れたり、
足に力を入れて、ピーンと伸ばして、力を入れてみてください。

今まで力を入れていなかった人なら、
かなりイキやすくなるはずです。


もし、セックス時に足が伸ばせない!と悩んでいたら、
抵抗なければ、あずの

「変な片足M字開脚ポーズ(´Д`)」

も、どうぞ試してくださいw




脱力してイクのは、相当難しかったし、
「脱力してイクなんて、本当は無理なのかな・・・?」

とか、思ったりしましたが、

『「下半身全体ガッチガチ→膣に少し力をいれてイケる」
までこれたんだから、時間はかかるかもしれないけど、
いつかはきっとできるようになるはず!』

と思って、開発を続けました。


次へ→○○を実際にやってみた

潮吹きの真実 目次

実は気持ちよくない?潮吹きの真実
女性から見た潮吹き
正しい潮吹きの方法
気持ちいい潮吹き方法
潮吹きと同時にイクのは難しい?
⑥潮吹きと同時にイクには○○が重要!
○○を実際にやってみた
潮吹きでイケるようになって感想

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ