①実は気持ちよくない?潮吹きの真実!

突然ですが、あなたは、
『潮吹きは気持ちいいもの』だと思っていますか?


「・・・当然気持ちいいだろう!」

「AVでもあんなに気持ちよさそうにしてるし!」


うん、そうですよね。


そう思いますよね?



ネット上には、

『潮吹きさせる方法!』とか、
『潮吹きさせるテクニック!』など、

たくさんの情報が溢れています。

それだけ潮吹きさせたい男性って多いんだなーと思います。



そして、そんな情報が溢れる裏には、


『潮吹きって、超気持ちいいもの』


って大前提があると思うんです。


じゃないと、こんなに潮吹きが取りざたされるはずがない!と思います。



潮吹きさせたい!の裏には、

「女性を気持ちよくさせたい!」

って、男性の優しい気持ちがあると思うんですが・・・



でも・・・


でもですよ・・・?


・・・女性側からしたら、

実は潮吹き自体って、とくに快感はありません。


・え!?世の中にはこんなに潮吹きのテクニックが出てるのに!?
・アダルトビデオでは気持ちよさそうにしてるじゃん!?
・え!?潮吹きって快感の絶頂だから吹くんじゃないの!?

と思われましたか?



そう思うもの当然です。

アダルトビデオでは、潮吹きは超快感のように演出されていますし、
世間的にも潮吹きって気持ちいいものってイメージです。



あずも、昔、潮吹いたことがなかった時は、
『潮吹きってどんなに気持ちいいんだろう!』
『してみたいなー・・・』

って思ってましたし、


また、当時付き合っていた彼氏から、
『オレの友達が、彼女を潮吹きさせた!』と聞けば、
「彼の友達はどんなにすごいテクニシャンなんだろう・・・」

なんて思ってましたw


でも、実は、
「潮吹きはテクニシャンだから吹かせられるわけでもなく、
気持ちいいから吹くわけではない」

って知ったのは、大分後になってからでした。


男性だけでなく、女のあずですら、こんな感じです。


AVを女性より、たくさん見ている男性なら尚更、
『潮吹きって超絶気持ちいいもの』
と思い込んでしまうものだと思います。


アダルトビデオの潮吹きは、実は、本当の潮吹きではなく、

・わざと意図的に失禁して潮吹きに見せている場合や、
・撮影前に水をたくさん飲んで大量に吹くようにしたり、
・ホースを使って潮を吹いているように見せたりしている場合もあります。


信じられない方は
「紅音ほたる 潮吹き ヤラセ」
で検索してみてください。

紅音ほたるさんは潮吹きのAV女優として有名ですが、
彼女は、

『撮影前に5リットル水を飲んで、
湯船につかり、漏れる寸前まで尿を溜める
そして、それを男優の指やペニスで塞ぎ、
今にもこぼれそうな状態にして、尿道に強い圧をかける。

その状態で、男優の指やペニスを抜くと、
漏れる寸前のため、一気に尿が吹き出す。』

という、AVの潮吹きのヤラセを
テレビ番組に出演した時に、激白しました。

「尿道に強い圧がかかるため、尿道が避けて痛い」ということを
テレビ番組で言っていました。
尿道が避けるとか、本当に痛そう・・・(´д⊂)


もちろん、実際に潮吹いているAVもありますが、
アダルトビデオの潮吹きは、男性の視覚的興奮を高める為に、
「意図的に潮吹きを演出している場合」もあるのです。



そして男性の射精は、精液がペニスから出るので、
同様に、潮吹きも気持ちいいイメージがあるのかもしれませんが、
「潮吹きそのもの」は、別に気持ちよくありません。


潮吹きは、GスポットやGスポット付近を刺激されて吹くので、
当然、「Gスポットを刺激されている快感」はあります。


でも、Gスポット刺激の快感はあるけど、潮吹き自体に快感はなく、
感覚的には「何故か分からないけど、勝手に何か出た!w」という感じです。


あえて言うのなら、性的な快感という意味での気持ちよさというよりも、
どちらかというと、おしっこした時の
“爽快感”や“すがすがしさ”などの「スッキリ感」に近い感じ。


Gスポットを刺激して、うまい具合に刺激すれば、
気持ちいい・気持ちよくないは別にして、
反射的に勝手に出るものなんです。

・・・ということは、極端な話、気持ち良くなくても、
そのスポットを、ある指使いで刺激すれば、
勝手に潮は吹くわけです。


紅音ほたるさんも、
「潮吹きは気持ちいいとは思えなかった」と言っていました。

尿道が裂けるほど潮吹きしたら、気持ち良くないのは当然です。

潮吹き=オーガズムではない!?

そして、潮吹き自体に快感はないし、
オーガズム(イク)とも全然別物です。


このサイトを見てくれている人は知っていると思いますが、
あずは、初体験からセックスで初めてイケるまで8年ほどかかり、
セックスでイったことがない期間が、すごく長かったのです。


でも!


その一度もイったことがない期間でも、
潮はたまに吹いていました(;・∀・)


だから、オーガズムとは全然違うものなんですよね。


「オーガズム」は「オーガズム」で独立していて、
「潮吹き」は「潮吹き」で独立している感じです。

「オーガズム」と「潮吹き」は全く別物で、
あずは、そこに関連性を感じません。


でも、
潮吹きしたことで、あずが「イった」と勘違いしている男性もいましたし、
潮を吹かせたことで、とても満足げだった男性もいました。

でもそれは、男性だけではなくて
「あたし毎回盛大に潮吹いちゃうのー?」と
自慢げに話す女性も身近にいました。


なんか、潮吹きが「ステータス化」しているような気がして、
どうなのかなーと個人的に思うんです。


別に、当人たちが気持ちよかったり、
楽しんでいれば全然いいことだと思います。

視覚的に派手なので、それで二人が興奮できるのであれば、
いいセックスのスパイスです。

そして、もちろん、潮吹きで快感を感じられる女性も
少数派ですが、存在するでしょう。



でも、あずは、

・潮吹きしたことで、イってないのにイったと勘違いされたり、

・掻き出すような激しい手マンをされて痛かったのに、
「潮を吹いたから気持ちいいんだ!」と勘違いされたり、

・そのせいで、次回も掻き出すような激しい手マンをされたり・・・


など、潮吹きを巡る悪循環で、
結構・・・というか、かなり苦痛だったんですよね(´・ω・`)


だから、

・潮吹きは必ずしも気持ちいいとは限らないこと
・「気持ちいいから吹いている」と勘違いして欲しくなくて、

女性目線での潮吹きを書いてみたいと思い、
潮吹きの記事を書いてみることにしました。

次へ→②女性から見た潮吹き


潮吹きの真実 目次

①実は気持ちよくない?潮吹きの真実
女性から見た潮吹き
正しい潮吹きの方法
気持ちいい潮吹き方法
潮吹きと同時にイクのは難しい?
潮吹きと同時にイクには○○が重要!
○○を実際にやってみた
潮吹きでイケるようになって感想

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ