女性が感じるパンツの上からの愛撫

前ページではパンツを脱がせるベストタイミングを書きました。

今回は、具体的なパンツの脱がせ方を書いていきたいと思います。

まず、絶対にやってはいけないのが、下半身の愛撫の入って
最初からパンツに手を突っ込んで、クリトリスや膣内をいじることです。

女性を気持ちよくさせるコツは、
「相手が触って欲しい!」と思ってから触ることです。
まだ、その準備が出来ていない段階で、
触ってもあまり気持ちいいと感じません(ノД`)

「まずはパンツの上から触る」

このひと手間があるかないかで、
後で直接触った時の快感が全然違います。

そして、必ず意識して欲しいのが、「目的」です。

パンツの上からの愛撫の目的は、快感を与えることではありません。
目的は、女性に「早く直接触って欲しいなー」と思わせることです。

その為、パンツの上からの愛撫は
「焦らしを意識してゆっくり」を心がけてください。
焦ってガシガシ触っては効果がないので注意です。

パンツの上から愛撫方法

順番に決まりはありませんが、
個人的には「恥丘→膣口→クリトリス」の順番で、
山場をクリトリスに持っていくのが感じます(/ω\*)

「恥丘をなでる、膣口を焦らすように撫であげる、
クリトリスに山場を持っていく」などですが、
実はこれ、パンツを脱がせてからも、
基本的な愛撫の考え方は変わりません。

パンツの上からでも、直接でも応用が利くので
覚えておくとセックスが上手くなります♪

では、その順番で解説します(・∀・)

■恥丘


まずは、パンツの上から、恥丘のところを撫でます。

撫で方は手のひらで恥丘を包む感じ。

キスをしながら、下半身に手を伸ばせば、
自然と恥丘のあたりに手のひらが当たります。

そのまま包むように円を描くように優しく撫でてください。

円を描く動作から、左右に撫でるような動作も入れていきます。

この恥丘を撫でる動作は、膝小僧で練習すると感覚を掴みやすいです。
体育座りをして、膝を立てて座って、膝小僧を女性の恥丘に見立てます。

そして、膝小僧を手のひらか、親指の付け根あたりで、
円を描くように撫でてみたり、左右に動かしてみたりしてみてください。


■膣口


そして、そのまま指先で膣口付近を触っていきます。

この時のポイントですが、膣口は指先で
「ギリギリ触れている程度で撫であげる」ことです。

先程も言いましたが、快感を与えることが目的ではないので、
ギリギリ触れている程度がポイントになります。
足りないくらいが「もっと欲しい!」と思うのです(/ω\*)
これを力強くやると、「もうお腹いっぱい」になっちゃうのです(´Д⊂

もしできれば、強さも意識してみてください。
触れるか触れないかのフェザータッチとも少し違います。
フェザータッチよりは確実に触れている感覚のある
「ギリギリ触れている」です。
分かりづらいでしょうか?(´Д⊂
分かりづらければ、強く触るよりはよほど効果があるので、
フェザータッチでも大丈夫です!

そして、その力加減で、膣口に沿って、
指先で下から上にゆっくり撫であげていきます。

そのまま撫で上げますが、クリトリスの手前までで止めてください。
山場はクリトリスに持っていきたいので、
クリトリスに意識を集中させるためです。

これも、「クリを早く触って欲しい!」と思わせるためのひと手間です。


■クリトリス

そして、膣口を何度か撫で上げて、
クリトリス直前で止めると繰り返したら、
いよいよクリトリスを触っていきます。

クリトリスは円を描くように撫でていきます。
初めは弱い刺激で撫でていき、少し強く撫でたり、強弱を付けます。

パンツの上からなので、少し爪でカリカリしても大丈夫です。

ギューッと押し当てたり、緩めたりもいいです。

また、男性の太ももをギューッと押し当てられるのも好きです。


そして、パンツを脱がせる場合は、このあと脱がせますが、
たまに、脱がせずに、パンツの横から指を滑り込ませて
愛撫するのも興奮します(//∇//)


関連記事

大陰唇の愛撫方法
小陰唇愛撫のタブー①
小陰唇愛撫でやってはいけないこと
感じる小陰唇愛撫
実は気持ちいい性感帯○○

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ