女性が感じるおっぱいの揉み方とは?

前ページでは,、乳房は心の性感帯であり、
乳房の性感帯は『アンダーバスト』と『スペンスの乳腺尾部』があると書きました。

今回は乳房の具体的な愛撫方法を書きます。

乳房の性感帯『アンダーバスト』『スペンスの乳腺尾部』

●『アンダーバスト』
ちょうどブラジャーのワイヤーが入っている部分。

触れるか触れないかぐらいで指先や舌で、愛撫していきます。

強弱を付けるなら、基本の揉み方でアンダーバストを支えている時に、
3本の指で支える時に少し強めに揉んだりさすったりします。

ブラジャーを脱がせて、おっぱいを愛撫し始めて、
割と最初の段階で愛撫する方が流れがスムーズです。

●『スペンスの乳腺尾部』

脇の下とおっぱいの境目あたりににあるのですが、横乳の少し外側。
言葉で説明するのが難しい微妙な場所なので、画像を見てください。

なんか難しい名前が付いていますが、
名前は忘れていいので場所だけ覚えてくださいw
あずも、
「脇のちょっと下の、あの気持ちいいところって何て言うんだろう?」
と思って名前を調べてみて、
初めてこんな難しい名前がついてるって知りました。笑

名前は知らなくても、脇の下を愛撫してくれる人は、
知らず知らずに愛撫している人もいるかも。

そういう方は、今度は意識的に愛撫してみてください。

ここは胸の愛撫の間中、積極的に触っても大丈夫。

唇でキスしたり、手で触ったり、円を描くように揉んでみたりしてください。

ただ、脇の下に近いということもあり、ここは反応が分かれるみたいで、
背中をのけぞらせるぐらいすごく感じる人もいれば、
くすぐったいだけで終わる人もいるので、
反応を見ながら刺激してみてください。

まあ、ここがくすぐったいだけで全く感じないという人や、
ここだけでイっちゃうというほど感じる人もどちらも少数派で、
その中間の反応を示す人が多いと思います。

ちなみにあずは、中間の反応。
スペンス乳腺・中間代表wのあずの感覚では、手でここを揉まれると、
ただおっぱいをモミモミ揉まれるよりグッと安定感が増すというか、
『この人揉み方うまいなー、分かってるなー』と安心感を感じます。

そして安心するので、リードしてくれる男性に身を任せやすくなります。
もちろん気持ちいいので興奮もしますが、
安心して任せられると感じて、同時にリラックスできます。

相手を信頼して安心して任せられないと、なかなかイケないので、
オーガズムに達するという視点から見ると、この点は非常に重要。

そして、唇で愛撫された時に、舌を這わせるように舌先で舐められると
ゾクッとくる快感があり、同時に乳首がムズムズしてきて、
乳首を早く触って欲しい気分になります。

乳首への期待感を高めて、焦らしとしてとても効果がある場所なので、
愛撫してみてください。

ここが感じる人は重点的に愛撫してあげればいいし、
くすぐったがる人は開発されてないだけで、
経験を積めば気持ちよくなる可能性もあるので、
毎回のエッチの度に少しだけ愛撫してみるのもいいと思います。

ただ、本気でくすぐったがる時は、ムードが壊れるのでやめてくださいね!

関連記事

女性が喜ぶブラジャーの外し方
やってはいけないブラの外し方
実は興奮する服の上からの愛撫
嫌われるおっぱい愛撫とは?
モミモミは実は感じない!?
おっぱいの感じる揉み方★

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ