実は興奮する服の上からの愛撫方法★

あなたは、キスのあと、服の中に手を突っ込んで、
直接生でおっぱいをまさぐったりしていませんか?

もしやってしまっていたら、今すぐやめてください。

いきなり服の中に手を突っ込んで、直接胸を揉むのは
正直焦ってる感や、がっついている感じがします。
(普段は優しくして、たまにあえて荒々しさを出している場合は別ですが)

女性は基本的に男性にリードして貰いたいので、
余裕感を演出するのが大事。
たとえ余裕がなくても余裕感を出すのです!笑

そして、女性のセックスモードのスイッチは徐々に入るため、
このおっぱいを揉み始めた直後は、まだスイッチが入っていません。

だから、その点から見ても、
いきなり直接おっぱいを揉むのは賢明ではないです。

服の上からの愛撫は時間的にはそれほど長い時間をかけなくても大丈夫ですが、
服の上からの愛撫があるのとないのでは、女性の興奮の高まりは大違いです。

興奮を高める焦らしの意味でも、まずは服の上からです。
セックスの基本は「弱い刺激→強い刺激」でしたね。

服やブラジャーの上から触ることは、
服の上からなので刺激がソフトに伝わり、
自然に弱い刺激からスタートできます。

脱がす前に必ず、服や下着の上から愛撫という
ワンアクションを入れるのは忘れないでください。

・上半身なら、服の上から愛撫→ブラジャーの上から愛撫→ようやく直接愛撫
・下半身なら、スカートの上から愛撫→ショーツの上から愛撫→ようやく直接愛撫

おすすめの方法

服を着ている段階で、あずがおすすめの愛撫方法があります。
個人的にすごく興奮する刺激方法。

必ず少なくとも下半身は服を着た上から。
タイミング的には、キス→首の愛撫を終えて
『胸を愛撫し始めた後~胸愛撫を終え下半身愛撫に移る直前』
までならいつでも大丈夫。

あず個人的にはまだ、上半身も服を着ている段階が好きですが、
これはその時々の体位や、流れでお好きなタイミングで。

では、その方法ですが、
首や胸を愛撫している最中に、女性の足の間に男性の片足を入れます。
そして、女性の股関を男性の太ももで
ギューッと押し付けるように圧迫する。

そして、しばらくぎゅーっと圧迫したら、出来れば太ももを上下させて、
スリスリしてみて下さい。

これはスカートの上からの愛撫になり、
直接下半身を触らないので焦らしに繋がります。

そして、男性の太くて固い太ももが
下半身に当たることで、男を感じて興奮します。
そして、たまに勃起したペニスの感触も分かったりして更に興奮します。

女性は男性と違って視覚では興奮しないので、
ペニスを見ても別に興奮はしません。
でも、女性は触覚が優れているので、
男性の硬い太ももや勃起したペニスの感触を
「触覚として」感じることで興奮することができます。

直接女性器を触るわけではないので、
身体的興奮度はそれほど高くないのですが、心理的興奮度がすごく高いので、
もしやったことがなければやってみて下さい。

関連記事

女性が喜ぶブラジャーの外し方
やってはいけないブラの外し方
嫌われるおっぱい愛撫とは?
モミモミは実は感じない!?
乳房の性感帯とは?
おっぱいの感じる揉み方★

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ