クリトリス愛撫で絶対にやらなければならないこと

パンツの上から愛撫して焦らしたら、直接触っていきます。

クリトリスの皮は剥くのか剥かないのかにも書きましたが、
クリトリスはとても敏感なので、この段階では絶対に皮はむかないでください。

最初は皮の上からソフトに愛撫していきます。

 

グチョグチョにする

クリトリスは絶対にグチョグチョにしてから触るのが鉄則です。

唾液でも、愛液でも、ローションでも構いませんので、
とにかくグチョグチョにしてください。

乾いたまま刺激すると痛いです。
濡らすことで摩擦が減り、快感が何倍も倍増します。

ペニスも、唾液やローションでたっぷり濡らしてもらった方が気持ちいいですよね?

クリトリスはソフトすぎるぐらいで十分で書きましたが、
クリトリスは超敏感な男性のペニスだと思って扱ってください。

触り方のコツ

クリトリスはグチョグチョにしてから触るをクリアした前提で、触り方のコツ!

クリトリス愛撫の基本はとにかくソフトに触ること。
そして、ソフトにするコツは「広い面積で当てる」こと。

指1本で当てるとピンポイントで当たりやすいので、
よほど強さに気をつけないと強すぎることが多いです。

指の本数を増やせば、刺激が拡散されるので、少し強い触り方をしても大丈夫。
だから、強さの調節に自信がないときは、指の本数を増やしてください。

ちなみにあずは最初は3~4本使います。
それで、刺激になれてクリトリス勃起してきたら、1~2本に切り替えます。

また、親指の付け根あたりも面積が広いので、
そこで優しく円を描くように触るのもお勧めです。

触り方の基本

触り方の基本は、「円を描くようにこねる」です。

アダルトビデオ何かを見ていると、撫でているように見えたり、
こすっているように見えたりしますが、「こねる」という表現が一番しっくりきます。

なぜ、この動きを基本にするかというと、
女性がオナニーの時にこの円を描くようにこねる方が多いからです。

他にも、クリトリスを人差し指と中指で優しく挟んで動かすという人もいますが、
円を描くようにこねている人が一番多いと思います。

条件付の話を思い出してください。
普段している動きと似たような動きだと、その刺激に対して開発されていて、
脳が快感だと判断しすいのでイキやすくなります。

指を4本ぐらい使っている時も、指の本数を減らし1~2本にした時も、
円を描くようにという触り方は変わりません。

ただ、上に書いたように、力加減が変わります。

指の本数が多い時は、少し圧迫しても大丈夫ですが、
指の本数が少ないと力が入りやすので、力加減をもっとソフトに意識してください。

基本は「円を描くようにこねる」。
そして、相手の反応を見ながら、力を強くしたり、早さを速めたり、弱めたりしていきます。

関連記事

女性をイカせために知っておくこと
クリトリスでイカせるコツは?
クリトリスでイカせる愛撫方法
クリトリスの秘密
嫌われるクリトリス愛撫とは?
クリトリスの皮は剥いたほうがいい?

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ