これを知らないとイカせられない!「愛撫」と「イカせる動き」の違い

女性をイカせたい!と思っている男性は多いと思いますが、
今回は、女性をイカせる上で大事なことを書きたいと思います。


それは、

「愛撫の段階での動き」と「イカせる動き」は違う
ということ。


女性をイカせる上で、ここはとっても大事なのに、
きちんと分かっていない人が多いように感じます。

そして、分かっていても、
きちんと意識できている人は少ないように思います。


とりあえず、むやみやたらに責めても、
女性はなかなかイカせられません。


その為に、「愛撫」と「イカせる動き」の違いを
はっきりさせましょう。


男性は、女性の反応がよく、反応がすぐ返ってくるので
イカせよう!としてくれるあまり、
クリトリスばかりを責めてしまいがちなのですが、


実はクリトリスだけを責められても、あまり気持ちよくなれません。



それは、なぜかというと・・・


して欲しい愛撫方法は女性も男性も同じ

ここで、ちょっと、
胎児の頃の人間の体の構造
を思い出してください。


このページは、

胎児の頃は、もともと男女は同じ形をしているという話でした。

そして、もともと男女は同じ形をしていたので、

・亀頭がクリトリスにあたり、
・大陰唇が睾丸にあたり、
・小陰唇がペニスの竿に当たる

という話をしました。


・・・ということは!


ということはですよ!?


クリトリスばかり舐めるのは、
「フェラチオの時に、亀頭ばかり舐めまわすようなもの」

という事になります。


男性は、自分がフェラされている時を
想像しながら読んで欲しいのですが、

もし、女性がフェラチオの時に、
亀頭だけしか責めてこなかったらどうですか?


もう、亀頭だけ。


亀頭以外触らない。


亀頭以外存在しないかのように
亀頭のみを愛でる・・・


・・・は極端ですけど、


「そこじゃないとこも、ちょっと舐めて欲しいなー」

なんて頭をよぎりませんか?



確かに亀頭は気持ちいいし、快感は大きいけど、

でも、亀頭ほどの快感はなくても、

睾丸をペロペロしたり、
竿から絞り上げるように舐め上げられたら、

また違った気持ちよさがありますよね?


そして、亀頭以外を責められるからこそ、
亀頭の気持ちよさを、より強く感じて、
それが際立つと思います。




もともと男女は同じ形をしていたので、
女性も同じです。


『クリトリス(亀頭)は確かに気持ちいいけど、

大陰唇(睾丸)だって、小陰唇(竿)だって
愛撫して欲しいなー。

そうしたら、もっとクリトリス(亀頭)が気持ちよく感じるのになー。』

と思います。



もとは同じ性器だったので、基本的な根っこの部分は同じです。

女性器を愛撫する時は、
自分がペニスがされて気持ちいいことや、して欲しいことを想像して、
力加減を超超ソフトにソフトにするイメージを持ってみてください。

「愛撫」と「イカせる動き」の違い

そして、「愛撫」と「イカせる動き」が
ごちゃまぜになってしまっている男性も結構いるはずです。


ここは非常に大事なので、一度はっきりと整理してください。

そんなことぐらい分かっている!という方も、
もう一度確認の意味で読んでみてください。



さあ、今度はひとりエッチを想像してください。



あなたは、フィニッシュの前、どんな動きをしますか?

「あぁ、もう出る・・・!」

その瞬間、

スピードを上げて、上下に強く擦る動作をすると思います。


この動作は最初からしないですよね?



さあ、そして、今度はフェラチオです。

(フェラされたり、オナニーしたり、
またフェラされたり、忙しいなw)


よくよく考えてみると、フェラチオの時も、
「愛撫している時」と「イカせる時の動き」は違いますよね?


まず、愛撫の時は、
・竿から亀頭にかけて、ねっとりと舐め上げられたり、
・亀頭に絡みつくように下を這わせたり、
・尿道をチロチロを軽く舐められたり・・・


など、これらは
直接射精とは結びつかない、間接的な刺激だけど、
気持ちいいし、興奮すると思います。

こっちが「愛撫の動き」。



でも、射精が近づいてきたら、
スピードを上げて、一定の速度で、
亀頭付近を刺激するとイキやすくないでしょうか?


男性が射精するためには、上下運動が重要なので、
イカせたい時は、フェラチオより手コキの方が早く射精できる思います。

こっちが「イカせる動き」。


こんな感じで、男性も
「愛撫している時」と「イカせる時の動き」は違います。



そして、これは精神的なものですが、

例え、最終的な目的は、同じ射精でも、

・女性がイカせるために手コキだけして、パッパと射精だけさせるより、

・直接、射精に結びつかなくても、
じっくりフェラチオしてもらった方が愛情を感じるし、
興奮も高まるし、嬉しいですよね。



女性も同じで、
・愛撫の段階は「ねっとりと愛撫する動き」、
・イカせる時は「イカせる動き」

があるんです。


そして、その両方を駆使してもらった方が
興奮するし、愛情を感じます。


まずは、この二つの違いを
しっかり意識することが大事なんです。



違いをはっきり理解していないと、

・最初からイカせる動きで攻めてしまったり
・ここでイカせる動きをして欲しい!と思っているのに、
愛撫の動きをしてしまったりして、

女性がして欲しいなーと思っている順番とは
全然違ってきたり、ズレが出てきたりします。


この違いが分かれば、どう愛撫のシナリオを組み立てればいいかが
はっきり見えてきますよね?


まず、今日は、

「愛撫」と「イカせる動き」の違いをはっきり意識する


ということを確認してください。


そして、その上で、
シナリオを組み立てて、愛撫してみましょう。


具体的な愛撫方法などは、

クリトリスでイカせる愛撫方法
クリトリス愛撫で絶対にやらなければならないこと
クリトリスの皮は剥いたほうがいい?
感じる小陰唇の愛撫方法
大陰唇の愛撫方法
気持ちいい膣口の愛撫方法
実は気持ちいい尿道口の愛撫方法

などを参考にしてみてくださいね。

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ