女性がされたら喜ぶクンニとは?

女性はセックスを通して、愛情を感じたいと思っています。
愛情を表現するクンニができたら最高です。

相手の愛撫から相手の望みを読み取るに書きましたが、
セックスでは相手に愛撫する時に、自分がされたいこと、
自分がされて気持ちいいと思うことが出る傾向にあります。

相手の愛撫から相手の望みを読み取る

あずは、男性にフェラチオする時、はじめと終わりに優しくキスをきます。

エロいキスではなくて、優しく「こんにちわ」と挨拶する気持ちで
亀頭や睾丸、竿部分などにチュチュと何回かキスする感じです。

ソフトなキスをしてから、それから焦らして、
徐々に絡むようなエロいフェラに変えていきます。

そして、フェラチオが終わって、ペニスから離れるときも
「またね」という気持ちを込めて、チュッーとキスをします。

デートをする時に、
会って最初に「会いたかった」とチュッとソフトなキスをして、
別れ際に「またね」のキスをするイメージです。

たまには、キスもせずにいきなりペニスにむしゃぶりついて、
最初から最後までエロいフェラチオをしますが、
基本は最初は焦らして丁寧にを心がけています。

ペニスにフレンチなキスをすることを男性がどう感じるかは分かりません。

多分、不快はないけれど、別に特別な快感もないでしょう。
エロさだけを求めるなら、ソフトな可愛いキスは逆効果かもしれません。

でも、あずは愛情や愛おしさを表現したくて、優しいソフトなキスをしています。
相手のすべて、もちろんペニスも含めて愛おしいという気持ちを込めてキスをします。

それが相手に伝わっているかはわかりませんが、
あずは伝わると思っています。

自分がされた時に、気持ちのこもっていない愛撫と、
あー、愛おしいと感じてくれているんだなーと思う愛撫の違いが
自分で分かるからです。

気持ちなんて、頭でどうこう考えるものではなくて、
感じるもの・伝わるものだからです。

愛おしいと思いながら愛撫したら、自然とそうなりますし、相手に必ず伝わります。

愛情を表現するクンニリングス

ここで思い出して欲しいのは、
女性はセックスを通して、愛情を感じたいということ。

あずは、自分がセックスで愛情を感じたいと思っているし、
この方法で愛情を感じることができるから、
それをしてあげたいと思ってペニスにもキスしています。

相手の愛撫から相手の望みを読み取るに書いた、
自分がされたいことが自然と出てしまうというパターンと同じなのです。

あずはこれが愛情が伝わると思っているし、
自分がされて嬉しいことだからしています。
だから、逆にクンニの最中にこれをされたら嬉しいです。

クンニの前に、優しくチュチュとキスをされて、
それからだんだん激しいクンニになる、
そして、イったあとにまたねとチューっとされたら、
すごく愛情を感じます。

女性は女性器を汚いところだ、恥ずかしいところだという意識があるので、
キスに限らず、そこを愛おしそうに扱ってくれたら、
全てを受け入れてもらえたと思って愛情を感じるのです。


クンニの最初と最後に愛情を表現するソフトなキス。
すごく簡単なことなので、ほんの一例ではありますが、
もししたことがなければやってみてください。

ソフトなキスはあずがして欲しいことなので、
すべての人に当てはまるかは分かりません。

最初から最後まであそこにむしゃぶりついて欲しい!と
思う女性も中にはいるでしょう。

でも、こうやって

「相手が自分にしてくれたことは、
もしかしたら相手がして欲しいことなのかもしれない」


という視点でセックスを見てみると、また違った発見があるかもしれません。

セックスは当事者の二人ですることであって、二人しか分からないことなので、
相手とのセックスを観察して、相手がしてほしいことを読み取ってみてください。

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ