キスが上手い人はセックスも上手い!?

キスが上手い人はセックスも上手い!?

キスが上手い人はほぼ99%の確率でセックスも上手いです。

「え!?そんなことない!そんなの迷信だ!」
「キスだけでセックスが上手いか下手かなんてわかるはずがない!」
「そうとは限らないじゃないか!」
そう思われるでしょうか?

でも、本当にキスの上手さとセックスの上手さには関連性があるんです。

キスの定義

まず、あなたにとってキスとは何でしょうか?

ただ唇を合わせる行為?
挨拶?
愛情の確認?
それともセックスの前戯?

人によっていろいろな意味合いがあると思いますが、
ここで少しキスの見方を変えてみてください。

キスとは舌と唇で、相手の舌と唇を愛撫する行為
ちょっとそういう見方をしてみてください。

まず、口の中は粘膜で出来ています。
キスとは、唇や舌でお互いの粘膜同士を刺激し合う行為。

お互いの粘膜同士を合わせるて刺激する行為って、
キスの他にはクンニリングスやフェラチオ、
生で膣にペニスを挿入する時しかないのです。

唇を舐める、舌を吸う、唇を甘噛みする、など、キスで使うものは
女性器を舐める、クリトリスを吸う、乳首を甘噛みするなど、
全てセックスの愛撫で使う方法と同じです。

舐める・吸う・噛む・焦らす・強弱をつけるなど
キスはセックスの基本が全て詰まっているのです。

そして、基本の他にも、

●相手の反応を見て、それに応じてキスする。
●ピンポイントだけ責めずに、唇全体や口の中をまんべんなく攻める。
●初めから激しくせずに、ソフトなキスから激しいキスへ移行する
●ちょうどいい強さでキスしたり、強弱をつける。
●キスの最中に他の部分を髪を撫でたりして、両手を休めない。
・・・など、

上手なキスのポイントは、上手いセックスのポイントと本当に同じなんですよ。

キスとは、セックスの愛撫と同じで、相手の唇を愛撫している行為

ちょっとそう言う見方をしてみると、
上手なキスと上手なセックスのポイントに共通点が多いのも、
「キスが上手い人」=「セックスも上手い」という
迷信めいた話にも納得がいきませんか?

見方を変えるだけでキスが上手くなる!?

そして、「キス=相手の唇を愛撫する行為」という見方ができると、
セックスだけではなくて、キス自体も上手くなります。

「上手なキスをしましょう!」と言われても漠然としてイメージしづらいですが、
キス=相手の唇を愛撫している」とイメージできると、

ただ唇を合わせたり、舌を入れればいいというわけではなく、
唇をスーっと舐めたり、舌を強弱を付けて吸ったり・・・ということが
自然とイメージしやすくなるので、キスも自然と上手くなります。

キスは女性のセックスモードのスイッチを入れるために非常に重要な役割を持ちます。
キスが上手くなると、セックスも上達するし、利点ばかりです。

キスの見方を変えて、意識するだけでもかなり変わりますので、
是非やってみてください。

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ