首の愛撫方法★

今回は、首筋の愛撫方法についてです。

突然ですが、あなたはセックスの時に首筋を愛撫していますか?

もしかして、
「首筋なんておっぱいや女性器と違って、直接的な性感帯じゃないしな・・・」
「首筋を愛撫しても、彼女の反応あまりないし・・・」

なんて思って、首の愛撫を省略していませんか?

 

女性をイカせられない原因がここにあったりします。

 

男性のセックスでの考え方で、
・おっぱいやクリトリスなど、直接的な性感帯を攻める
・Gスポットや乳首など、女性の反応がいいところを攻める。

これらは間違っています。

 

個人的に、耳~首~背中の愛撫はセックス序盤で、
精神的興奮を高めるのに、非常に重要な場所なので、
通り過ぎずに絶対に愛撫して欲しい場所。

 

首筋も背中と同じでとても感じる部分です。

単純に感じるのですが、個人的には首筋は
「抱かれているー!」という感じが実感できて、
精神的にすごく興奮する場所

 

首は、キスや耳からの流れで愛撫に移るのが自然です。

もし髪の長い女性だったら、髪に唾液がついちゃうんじゃないかな?って
ちょっと女性側が警戒するので、髪を手で優しく片側に寄せてあげると、
気遣ってくれると感じるし、「この人繊細だなー、違うな」と感じます。

首の愛撫に入る前の、キスや耳の段階で髪をさりげなく寄せてあげると、愛撫がスムーズです。

首愛撫 基本

あず的に、耳と首と背中は同じような快感のグループだと思っています。
もちろん違いはありますが、どれもゾクゾクする感じの快感です。

■場所

感じる場所も背中と同じで、首筋で感じる部分は、
筋肉(筋?)のある部分と、骨のある部分です。
具体的には、「鎖骨、首筋の筋の部分、うなじ」などです。

■触り方

愛撫の基本も背中と同じで、
指先や舌先でそっと触れるか触れないかぐらいが基本
たまに強い刺激も混ぜて、スパイス的に強弱をつける感じです。

 

●鎖骨部分はキスしながら、指先で触れるか触れないかぐらいで撫でられると、
個人的にめちゃくちゃ感じます(*´д`*)

その後、唇が下に降りて来て、舌先で愛撫する時も、
優しくなぞるようにスーっと舐められると感じます。

変化を付けて、くるくると円を描くように舌先で舐めるのもいいです。

 

●あと、鎖骨部分のくぼみも意外と感じるので、ここはキスして欲しい。

 

●そして、舐め上げるのを数回繰り返したら、
今度は、口を大きく開けるように首筋に吸い付くと
焦らされていた分、強烈に感じます。

 

●そして吸い付いたまま、ハーモニカを吹いている感じで移動しながら、
筋部分を舌先でベロベロしつつ、
グイグイマッサージするようにされるのも好き。

例えが、分かりづらくてすみません(ノД`)

 

●見落としがちですが、実はうなじにも2本首を支えるような筋があります。
ここは、向かい合って前からだと愛撫しづらいので、
背中を愛撫する時に後ろからの方が愛撫しやすいと思います。

ここもスーっと舐め上げるか、少し吸い付いてもらうと気持ちいいです。

 

※ただ、吸い付くとは言っても、力いっぱい思いっきり吸ったり、
狭い範囲で吸ったりすると、キスマークが付きます。

首などの見える部分にキスマークがつくのはすごく困るので、
吸うときはほどほどの強さで、必ず口を大きめにあけて吸ってください。

あすおすすめセックス教材

女性に強烈な快感を与える"中イキ"をさせるにはコレ!

→あずのレビュー

女性を虜にするセックステクニックが知りたいなら・・・
かすみ果穂が教える女性を虜にさせるセックステクニック
→あずのレビュー

あすおすすめアダルトグッズ

あずおすすめ使いやすくて気持ちいいローター♪

→あずのレビュー

吸い付くような感触の気持ちいいローション♪

→あずのレビュー
→女性をイカせる為のローション活用

サブコンテンツ

このページの先頭へ